Hotel Californiaをご存知ですか?

「HELL FREEZES OVER」という1994年のMTVライブDVDを先日購入しました。アメ
リカ建国200年でもあった1976年の暮れに『ホテル・カリフォルニア』というア
ルバムがEaglesによってリリースされていました。MTVライヴ版では思いもよら
ず「ホテル・カリフォルニア」のアコースティック・ヴァージョンを聴くことが
できました。
76年版では、イントロから延々リフの様に流れる12弦と、エンディングのジ
ョー・ウォルシュとドン・フェルダーとのツイン・リード・ギターの掛け合いが
紡ぎだすハーモニーの美しさに衝撃を受けそして感激したのでした。

あの頃、この6分32秒のために何度LPに「針」を落としたことか・・・・

当時はじめて手にしたギターで、12弦の響きの美しさに魅了され「コピー」とい
うことにはじめて挑んだ1曲でした。

砂漠の道路は暗く 僕の髪を 涼しげな風が 梳かす
危険な薬草の香りが 空気を立ちのぼって来る
はるか前方に 僕は かすかな光を見た
頭が重くなってきて 目が霞んできたようだ
夜は旅を続けられない

彼女は扉のところに 立っていたんだ
教会の鐘が聞こえると 僕は考え込んでしまった
これは天国なのか それとも地獄か
そして彼女は 蝋燭に火を灯すと
僕に行く先を 示してくれた
廊下の奥から 声が伝わってくる
あの人たちは 多分こんなふうに 言っているんだろう

ホテルカリフォルニアへようこそ とても素晴らしいところですよ
ホテルカリフォルニアには 空室がたくさんございますよ
一年中 いつだって 空室はございます 見つけることができまよ

彼女はティファニー狂いで ベンツを乗り回している
彼女に近づいてくる 素敵な男性だって たくさんいる
彼女にしてみれば みんな友達らしいけれど・・・
彼らはあの中庭で 踊りを踊っている 甘い夏の日に流す汗
思い出のために踊る者もいる 忘れるために踊る者もいる

僕はルームサービスを頼んだ「ワインを持ってきてくれよ」
従業員は言ったんだ
「1969年以来 ここにはスピリッツが なくなってしまったんです」
そしてまだ あの声が遠くに聞こえているんだ
真夜中に起こされて 奴らが言うのを聞いたんだ

ホテルカリフォルニアへようこそ とても素晴らしいところですよ
ホテルカリフォルニアでは 楽しい時が過ごせるんです
素晴らしい驚きに 満ちあふれていますよ

持ち込まれる言い訳に 天井は鏡張り ピンク色のシャンペンに氷
彼女は言ったんだ
「ここではみんな囚人みたいなもの 自分で作り出したものに捕われているの」

特別室に彼らは みんなで集まった 宴会をするために
鉄のナイフで 料理を切り分ける
でも奴らは本当は 自分の欲望を押さえられないんだ

最後に覚えているのは 自分がドアに向かって 走っていたこと
僕は自分が置いたところに 荷物を取りに行った
「落ち着いてください」
従業員は言った
僕らはあなたがたを 歓迎するように 言われているんです
いつでも好きな時に チェックアウトできますよ
でもここからは 出られないでしょう

**************************************************
詩は今読み返しても非常に奇妙で意味不明です・・・・

“Hotel Californiaをご存知ですか?” への0件の返信

  1. 12弦ギターの美しさに気付いたのは、レコードで聴いているときでした。
    この難解な歌詞も、いかにもアメリカらしくていいですよね~。

  2. ハヤト様
    >レコードで聴いているときでした。
    おやっ! 世代的にご同輩(*^,^*) ここのblogも軌道修正せねば!と思いつつもシュミの世界に(^^ゞ

yumeguri にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 6 =