鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか」

今話題のプロジェクションマッピングがなんと会津のシンボル鶴ヶ城を舞台に開催されます\(^o^)

 日時:3月9日(土)、10日(日) 18:00〜/18:40〜/19:20〜
 会場:鶴ヶ城 福島県会津若松市追手町1-1 (入場無料)

詳細はコチラ→ http://www.fukushimasakura.jp/tsurugajo/

《ぷろじぇくしょまっぴんぐって何だべ〜という方へ》
建物の形状を正確に計測(マッピング)し、そのデータをもとに作成された映像をプロ
ジェクターで投影することにより、建物自体が動いたり変形したりするような視覚効
果を表現する映像技術であります。
最近では昨年9月の東京駅工事完成記念イベントや先日の札幌雪まつりで大勢の人々
を魅了しております。

タイトルにもなっている「はるか」は森林総合研究所が開発し、福島県が復興関係の
事業などで活用する新種の桜で、大河ドラマ「八重の桜」の主役である綾瀬はるかさ
んにより命名されました。福島・東北を応援するシンボルとして、はるかかなたの未
来にまで広がって欲しいという想いが込められております。

東北初の大規模プロジェクションマッピングでございますので、皆様ぜひご覧くださ
い。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 8 =