【本日の福島民友記事】再崩落の兆候は無し!

会津若松市東山町湯本の県道湯川大町線で発生した土砂災害で
県は22日、通行止めの県道の復旧作業に着手。
地質調査の結果、斜面周辺が
さらに崩落する兆候は無いことが分かった。

―――本日の福島民友新聞の記事より抜粋―――

との新しい情報が入りました!

東山温泉の道は一部細い道となっておりますので
交通規制が入っておりますが車でお越しいただく際には
支障はございません。
安心してお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 1 =