おせち作り -きんかん-

今日はおせち【 二の重 きんかん 】
こちらのレポートです(`・ω・´)

まんまるオレンジ色した『きんかん』
観賞用や、のどの痛みにも効果があると言われ昔から親しみのある果物。
これを甘露煮にします!

まずたくさんのきんかんを水洗い。

その後包丁で少し切り目を入れて一度お湯にさっと通します。

そうすることで爆発するのを防ぎます。
そのまま煮てしまうと爆発してしまうきんかんもあるんです。

そしてこれを砂糖のたっぷり入ったお湯でゆっくりじっくりことこと煮ます。
缶詰のシロップくらいに甘~くしてコトコト・・・。

『紙蓋』をしてコトコト。

(加`・ω・´藤)「昔はこれを和紙でやってたんですよ。」
(´・ω・`)「和紙とか高いのに・・・今って便利ですね・・・。」
なんてお話ししながら「紙蓋」をちょっとめくってみると・・・

まだ少ししかたってませんがすでに表面はキラキラ&つやつや!

あとはこのまま煮て、様子を見ながら火を止めゆっくり冷まします。
(加`・ω・´藤)「その冷ましている間に味がぐーっと染み込むんだよ。
        煮てる時ではなく、冷めているとき。」
Σ(゚Å゚)「だから煮物は次の日が美味しいんだ・・・!」

今日も1つ賢くなりながらのレポートでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 7 =