鶴ヶ城リニューアルオープン!被災者の方も心安らぐ・・・

会津のシンボル鶴ヶ城が天守閣の屋根の葺き替え工事を終え、3月27日にリニューアルオープンしました。
地震の影響でしばらくお休みでしたが、予定通り開所いたしました(^_^;)

27日から31日までは入場無料です。担当の方にお伺いしたところ、27日、
28日の2日間で3,200名以上の方に登城していただいたそうです。
中には会津地区に非難されている被災者の方々もいらっしゃるようで、生まれ変わった鶴ヶ城を仰ぎ、天守閣から会津の町並みを眺め、
心安らぐひとときをお過ごしになったようです。
特に28日は会津地方は快晴で、一時ではありますが東日本大震災のことを忘れさせてくれるほどポカポカと春の陽気が感じられました。
立派に聳え立つ鶴ヶ城は今後のさまざまな不安を払拭してくれそうで、まさに会津の「パワースポット」のようであります。
皆様も機会があれば赤瓦に生まれ変わった鶴ヶ城に足を運んでみてはいかがでしょうか(^_^)/
 
 
以下、鶴ヶ城のご案内です。
オープンを記念し、歴代城主展を3期に渡り開催。
5月17日までの第1期は刀剣を中心に展示。国指定重要文化財の葦名盛氏坐像などを紹介。また、
9月からは生誕400年を迎える会津松平家初代藩主の保科正之公の記念展を開催。 
オープンに合わせて天守閣有料入場者を対象に、赤瓦をイメージした会津塗の箸を計5万名様にプレゼント。
お問合せ先:会津若松市観光公社 ℡0242-27-4005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 9 =