すっかり冬景色。

先日『大雪』の話題に触れましたが、掲載した画像はまだまだ雪の無い風景。

「な~んだ、今年も雪の少ない冬か~」(≧▽≦)ノ

なんて安心していたのも束の間、日本海側を中心に大雪となってしまいました(>_<)

F1000011

雪見露天風呂やスキー、スノボといったウィンタースポーツを楽しみに会津へお越しになるお客様も多いので、
雪が無くても困っちゃうんですが…、生活する上ではなかなかシンドイ季節でございます(今日のわたしは雪かき2時間、通勤1時間以上…)。

ご来館されるお客様にとっても、降雪、積雪の状況はかなり気になることと思います。
そこで市内の状況を偵察に行って参りました~。

 

まずは東山温泉付近の道路です。

F1000012  F1000013

地図などをご覧頂くと、温泉街入口が左右2又に分かれているのがお分かりかと思います。ご宿泊される旅館によっては右の道路、
温泉街の中心を通るのが良いですが、途中かなり狭い箇所があります(>_<) ですので原瀧・今昔亭をご利用されるお客様には、
左の道路をお勧めしております。

しかしながら左の道路でも、左画像の「東山トンネル」手前の橋付近は凍結の可能性が高いので、どうぞお気をつけ下さいませ。
また右画像は、ほぼ同じ位置から撮影した市街地方面への下り坂。スピードは控えめに、ゆっくりと下ってね~。

 

続いては会津若松市の玄関口、会津若松駅です。

F1000016

駅から原瀧・今昔亭までは、路線バス、タクシー利用で通常約15~20分ほどの距離です。
しかしこの雪のせいもあって30分以上掛かってしまいました…。駅からバスをご利用する場合は、「東山温泉駅」停留所、もしくは
「会津武家屋敷」停留所で下車後、当館までお電話下さいませ。随時お迎えに上がっております(^-^)ノ

なお駅に来る途中に飯盛山の写真も撮ろうと思っていたんですが、
吹雪で真っ白になってしまい断念しました(>_<)

 

最後はやっぱり会津のシンボル鶴ヶ城。

F1000021

本丸は一面銀世界となっており、天守閣もすっかり雪化粧をしておりました。しかし…ちょうど雪が止んで良い感じだったのですが、
冬はさすがに日が短いですね~。

ちなみにこの鶴ヶ城天守閣、現在の姿が見られるのも来年2月まで…?の様子。もちろん天守閣自体が無くなる訳では無く、
登閣も可能な様ですが、大掛かりな改修工事が行われる予定で、再来年2月まで外観を見ることが出来なくなるとのことです。

改修工事が終わるとかなりイメージも変わりそうですので、慣れ親しんだ現在の天守閣を見るならこの冬が最後のチャンスです。

 

車道にもだいぶ雪が積もり、本日はちょっと走りにくい路面ではございましたが、周りもみんなゆっくり走っています。
雪道はヤだな~などとおっしゃらずに、是非とも会津の雪景色を見にいらして下さいませ~(^-^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 5 =