雪見風呂のシーズン到来

わたしたち雪国会津の人間にとっては雪自体はもちろん珍しくは
無いのですが、若松測候所の記録では大晦日の日降雪量が56セ
ンチでした(゜д゜) マジ?

気象庁の「過去の気象データ検索」にて
統計数値の残っている1961年以降で調べたところ、「大晦日の
1日間に限り」日降雪量に着目すればベスト5は・・・・

  2007年・・・56センチ ←「会津」新記録(^-^)//” パチパチ
  1965年・・・36センチ
  1962年・・・21センチ
  1976年・・・20センチ
  1968年・・・18センチ

1961年以降の過去47年間で大晦日の日降雪量が0センチ以下の
年は26回ですので最近の会津は穏やかな年越しでした

大晦日の最深積雪ベスト5だと

  1980年・・・76センチ
  1976年・・・68センチ
  2007年・・・67センチ
  2005年・・・59センチ
  1967年・・・43センチ となります。
 
  ※2008年1月1日 12時時点の積雪深は61センチです

この上記2つの事から、即「今年は豪雪か!」なんて私にはとても
云えないですのでご了承くださいませ

過去47年のうち大晦日の最深積雪量が0センチ以下の年は14回
ですので70%程度の確率で実は大晦日は積雪(降雪とは限らない)
があったりします。

ちなみに1月の降雪のあった日数の過去47年間の算術平均は、
26日間となります(1センチ未満降雪も降雪とカウント)。

雪見風呂の本格的なシーズンではありますが、弊ホームページ右上に
も「地図・交通・気象」のリンク一覧を用意して有りますので、これ
からの季節はくれぐれもお気をつけてお越しくださいませ<(_ _)>

 ※景色が一変してしまった川床まわりです↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 1 =