原瀧と今昔亭の違いは???

お客様からのお問合せをいただきました。
(以下《お》=お客様、《y》=yumeguri)

《お》「原瀧と今昔亭って、姉妹館って言われたんですけどぉ〜、
    何が違うんですかぁ?」
   「来年、義父が定年で、そのお祝いに泊りたいんですけど・・・
    どちらがオススメですか????」

《y》「このたびはお問合せありがとうございます。」
   「2005年の営業開始以降、原瀧はコンセプト旅館として、ま
    た、今昔亭はドラディショナル旅館として営業させていただい
    ております」

《お》「コンセプト旅館・・・????」

《y》「はい。その違いがわかるように原瀧でご説明させていただきま
    す。
    原瀧では、旅館のお食事の新しいご提供スタイルをご提案させ
    ていただきました。」

《お》「新しいスタイル・・・ですか?」

《y》「原瀧は客室数64室・定員349名様で、旅館としては中規模
    旅館に分類されます。ご宴会場での大名膳でのお食事か、ホー
    ルでのフルバイキングが主流となっております。」

《お》「あ〜なるほど!そういえば最近は夕食も朝食もバイキングが増
    えてますよねぇ」

《y》「原瀧の新しいご提案は、従来の会席スタイルを取り入れたバイ
    キング方式の併用です。会食場も和風モダンを採用し、照明も
    間接照明を組合せ若干照度を落として個室感を更に演出してま
    す。会食場「瀧川」の中央には「かまど」と「炭焼き」と「バ
    イキングコーナー」を設けております。」
   「銘々には先付けからデザートまで6品ほど会席スタイルでご提
    供させていただき、お好みに合わせてバイキングをお楽しみい
    ただける趣向で、オープン以降お蔭様で好評でございます。」
   「瀧川は席数・テーブル数に限りがございますので、18時から
    のご夕食と20時からのご夕食の2部制とさせていただいてお
    りますが、観光地の見学をゆっくりできて丁度良かった、との
    ご感想もいただいております」
   「勿論、団体様や、小グループのお客様方でカラオケをご夕食時
    にご希望のお客様は和式ご宴会場をご用意させていただいてお
    ります。」

《お》「へぇ〜、おもしろそうですね。夕食時間も聞いてもらえるんで
    すか?」

《y》「ご旅程が決まっていらっしゃれば、余裕をもったご旅行ができ
    るかと存じますのでご予約時に承ることもできます。」
   「もう一つご提案させていただいたのが、お部屋での過度なサー
    ビスを取りやめさせていただきました」

《お》「????」

《y》「チェックイン後、係りの者はお客様のお部屋まで、避難経路の
    ご案内と館内の簡単なご紹介をしながら、お部屋へご案内させ
    ていただきます。お部屋では器具備品の簡単なご説明をさせて
    いただきお部屋を退出させていただいております。」
   「お部屋でのお茶ご提供はご遠慮させていただいております」

《お》「あ〜なるほど、べったりのサービスじゃないんですね!」

《y》「はい、そのようにお感じいただければ、原瀧のお客様へのコン
    セプト正しく伝わり嬉しく思います」
   「残念ながらお客様からのご意見の中には、バイキングは好まし
    くない。瀧川が暗すぎる。お部屋でお茶も煎れてもらえなかっ
    た。というご意見もございますので、原瀧の営業コンセプトを
    もっともっと皆様へお知らせしていかなければならないなぁと
    感じております。」

《お》「で・・・今昔亭は????」

《y》「今昔亭は、ツインルーム3室を含む全25室、定員110名様
    の小さな旅館でございます。」
   「旅館の本来のスタイル面目躍如で営業しております。
    それが原瀧のコンセプト旅館に対して、トラディショナル旅館
    でございます。」
   「お食事は、個室の会食場にて会席スタイルでお召し上がりいた
    だけます。お部屋でのお食事も勿論可能でございますが、最近
    は、お食事の臭いがお部屋に残るのを好まれないお客様も増え
    ていらっしゃいまして個室のお食事会場を望まれる方が多いよ
    うでございます。」

《お》「お義父さんは、古い人間だから、バイキングよりこっちの方が
    喜ぶかなぁ〜」

《y》「いえいえ。お若い方でもハーフバイキングを敬遠されるお客様
    もいらっしゃいますので・・・」
   「原瀧と今昔亭の1番の大きな違いは、お食事のご提供方法の違
    いと、お部屋でのサービスと考えていただければ・・・」

《お》「だいだいわかりました!!!またわからないことがあったら教
    えてくださいネ」

《y》「義父さまの退職記念のご旅行が思い出深いものになりますよう
    ご祈念申し上げます。このたびはお問合せありがとうございま
    した。」

“原瀧と今昔亭の違いは???” への0件の返信

  1. ハヤトさん
    本当は、漫画にしたかったんですよ(^^;
    文字だけだと見ているのが絶対退屈だと思ったんです
    そこで「はたっ」と気づいたのがyumeguriには画才が無かった(i_i)\(^_^) ヨシヨシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 5 =