閑話休題(冥王星)

今年の夏は、恐らく「猛暑」だった・・・と後に云われるでしょう
児童生徒の夏休みはチョッピリ短めな学校が多かったようです
その最後の日にすんごいニュースが飛び込んできましたネ(・o・)

1916年
 パーシヴァル・ローウェルが冥王星の存在を計算により予想

1930年
 予想に従って観測を続けていたクライド・トンボーによって発見

2006年8月24日
 プラハで開催された国際天文学連合(IAU) が行なった惑星の定義
 を見直す会議で多数決で冥王星は惑星から格下げ!
 今後、冥王星は、「矮惑星」の1つとなるらしく、科学者・天文
 学者にはスッキリするそうです。さて日本の教科書は今日現在で
 は2008年度以降反映させる「方向らしい」です

 ※今後は「すい・きん・ちかもく・どってん・かい?」

なんで冥王星のニュースに惹かれたのか・・・

ある世代(^^ゞには一世を風靡したアニメが思い出されるでしょう
そう「宇宙戦艦ヤマト」です\(^O^)/ 
 冥王星は地球を放射能の星に変えた遊星爆弾の発射基地があり、
 沖田十三率いる最後の地球艦隊がガミラス艦隊に敗北を喫した星
 です。その後、使命を帯びたヤマトは遊星爆弾攻撃の根源である
 ガミラス冥王星基地を撃破しようとするが、反射衛星砲で攻撃さ
 れヤマトは冥王星の海に沈没していく・・・

 太陽系ロマンとノスタルジーを感じるのは私だけかなぁ(*^,^*)

立秋から早くも2週間以上が経ち、日中はまだまだ暑いですが
確実に秋の気配が近いづいているのを感じることができます

お盆を過ぎた頃から草むらの中では虫の音が聞こえはじめ
最近ではコオロギも鳴きだしました

コスモスも咲き始め、空には入道雲が目に付いていたのに
気づけば朝方は白いペンキをハケでさっと刷いたように見える
すじ雲もあらわれ始めました。

喧騒の一日、ふと立ち止まり、
  空を見上げ雲や星を見つめてみませんか
     虫たちの鳴声に耳を傾けてみませんか

とは云え、ま〜だまだ暑い日が続きます

今年の夏の暑さは半端じゃなかったですので
これから夏の疲れもでてくる頃です
                 どうぞご自愛下さいませ

“閑話休題(冥王星)” への0件の返信

  1. 太陽系ロマンとノスタルジーを感じるオトコが、ここにもおりますっ!!!!
    あの時代の無邪気さが、まさにノスタルジーですね。観測が発達していなかったから、SFの設定もどこか人情味に溢れていました…。
    しみじみ…。

  2. ハヤトさん
    おおおおっそうでした!ご同輩(^.^)♪
    いま話が弾んで、ガンダム、セーラームーン、あられちゃん、ドラゴンボールと、どんどん話の趣旨がずれてゆきました(会社の昼休み)

  3. こんな所でヲタヲタな話題で盛り上がってるところハケ〜〜ン!
    冥王星が降格でイメージが変わってしまう作品がヤマト以外にもあったりして。
    セーラームーンなんかストーリーが間抜けになっちゃうんじゃないかな?
    ヤマト、ガンダム、セーラームーン、そしてエヴェンゲリオン。
    これだけ押さえておけばヲタ話には困りません。ww
    最近の新番組にはちょっとついていけない元ヲタの囁きでしたぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 2 =