本日、土用の丑の日

ちなみに今年の8月4日は「二の丑」

土用蜆、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っていますが、
鰻を食べることが習慣化した由来は諸説あるようです。
有名なのは・・・

讃岐国出身の平賀源内が、鰻屋から、

 「ねぇねぇ源内どん!冬が旬の鰻を、なんとか夏に売れない(・・?)」

と相談を持ちかけられた時に

 「丑の日に『う』の付くモノを食べると夏負けしない!!」
という民間伝承からインスパイアされ、

 「本日丑の日( ̄ー ̄) ニヤッ♪」

と書いて店先に貼ったら、大繁盛し、その後土用の丑の日に鰻を食べる
風習が定着した、との説があるようです。

元来、鰻にはビタミンB類が豊富に含まれており、
夏バテ、食欲減退防止には効果的で、
夏の時期に鰻を食べるのは実に理に適った習慣だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 4 =